当院について

ご来院について

当院は最善の治療をおこなう観点から完全予約制を採らせて頂いております。

ご来院や、ご相談をご希望の際は0596-23-9520まで、お願いいたします。

交通アクセス

  • 駐車場あり
  • 近鉄宇治山田駅より北東方面に徒歩7分
  • 三重交通バス 路線番号41 伊勢鳥羽線 河崎百五バス停または河崎町東バス停より徒歩3分
    伊勢市駅前→宇治山田駅前・河崎町・夫婦岩東口→鳥羽
  • 三重交通バス 路線番号12 土路今一色線 河崎百五バス停または河崎町東バス停より徒歩3分
    土路→山田赤十字病院・伊勢市駅前・宇治山田駅前・河崎町・通り口→今一色


※路線番号03系統(伊勢市駅前→大湊)または路線番号04系統(伊勢市駅前→一色)河崎バス停から徒歩5分

三交バス時刻表検索

 

かわさき整骨院・ボノスリハビリデイサービスの地図

 


大きな地図で見る

河崎について

海路で伊勢神宮を参拝する客が上陸する河岸(かし)を中心に室町時代から江戸時代にかけて発達した町で、今なお町屋や土蔵などの歴史的景観が残されています。

  • 伊勢を舞台とした橋本紡の恋愛小説『半分の月がのぼる空』ではヒロインの秋庭里香の住む街として河崎が描かれており、また同作の映画版では、「暮らし体験南町の家」が主人公・戎崎裕一の親友、世古口司の家としてロケに使われたほか、「伊勢河崎商人館」も撮影に用いられました。
  • 映画版『半分の月がのぼる空』には当院の娘も、ほんの少し登場しております(親ばか)
  • テレビドラマ『十津川警部シリーズ』第43作『伊勢志摩殺人迷路』(TBS『月曜ゴールデン』2010年3月29日放送)では、事件のカギを握る大物古美術商が河崎に蔵を持っているという設定でロケが行われました。

申し訳ありませんが、このウェブサイトを閲覧することができません。

あなたは、マイクロソフト Internet Explorerの大変古いバージョンを使用しているため最近のWebブラウザにアップグレードしてください。

Mozilla Firefox Microsoft Internet Explorer Apple Safari Google Chrome