ねんざ、打撲、脱臼などの外傷

かわさき整骨院では外傷による怪我(捻挫・打撲・挫傷・脱臼・骨折)を治癒させる施術をおこなっております。

当院は柔道整復師の国家資格を取得している正規の治療院で、上に挙げた捻挫・打撲・挫傷・脱臼・骨折などの症状は医師の資格または柔道整復師の資格が無いと「業」としておこなってはならない旨が柔道整復師法(あるんです!そういう法律が)によって規定されています。

当院では先進的な整筋治療やスポーツ障害に対する施術の基礎技術として「はり、きゅう師」の免許所持者であり「柔道整復師」の免許所持者であります。

これらは正しい知識と治療技術を患者さんに施すと同時に安心を提供できると当院では考えているからです。

柔道整復とは?

われわれ日本人の先人が

  • 「障害の根源は何か?」を考え
  • 施術法を試し
  • 効果を検証し

長い年月の試行錯誤を重ねた末に日本人の身体や風土、暮らしに最も合った治療法を編み出しました。

それが柔道整復術です。

名前のとおり、柔道整復術とは あの柔道、そして古来から伝承された柔術から派生した治癒技術体系であり、技法です。

骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲などの損傷に対し手術をしない
「非観血的療法」という独特の手技によって整復や固定を行い人間の持つ自然治癒能力を最大限に発揮させる治療術。

なお、法的に日本で業務として柔道整復を行うことができるのは医師と柔道整復師に限られています。

つまり、国家資格を所持していない人が「まぎらわしい行為」によって収入を得る行為をおこなうと犯罪として罰せられます。

申し訳ありませんが、このウェブサイトを閲覧することができません。

あなたは、マイクロソフト Internet Explorerの大変古いバージョンを使用しているため最近のWebブラウザにアップグレードしてください。

Mozilla Firefox Microsoft Internet Explorer Apple Safari Google Chrome