一生モノの身体

2019年8月1日 整筋について 一生モノの身体 はコメントを受け付けていません

治ることによるメリット

痛みやコリ・違和感なく身体を使うことが出来るようになるので集中力がアップし作業効率が上がり仕事がはかどります。
スポーツを楽しむ方からプロ選手、年配の方まで身体のバランスが良くなりパフォーマンスが向上します。
スッキリした状態で身体を動かすことができるので、スタミナもロスすることなく疲れにくい身体に変わっていきます。

【治る】にデメリットはありません。

「治まる」ことによるメリット・デメリット

時間がたち症状が「治まる」と生活に支障が出ないようになりますが、痛みやコリ・違和感を潜在的に抱えたままになるので、いつ再発するかわかりません。
しかもバランスは崩れたままなので庇っていることによる2次的、3次的、4、5、、、な痛みやコリ・違和感が誘発される可能性が考えられます。
そのような状態が長く続くと色々なところに不具合が出てきて集中力の低下や疲れやすいなどパフォーマンスの低下につながると思われます。
そして「痛み」⇆「治まる」を繰り返すうちに20年、30年と経ち、治さずにいたツケを払うことにもなるかも知れません。

人は生まれ持った身体を大切に一生使い続けなければなりません。
できることなら良い状態で使い続けたいと誰もが思っています。
機械と同じで永く使うにはお手入れが必要です。

「治る」は究極の身体のお手入れです。

当院は究極の身体のお手入れを目指しています。

作成者について:

「あきらめないで!!」 まずは、相談ください。 かわさき整骨院 院長 伊藤敏郎

申し訳ありませんが、このウェブサイトを閲覧することができません。

あなたは、マイクロソフト Internet Explorerの大変古いバージョンを使用しているため最近のWebブラウザにアップグレードしてください。

Mozilla Firefox Microsoft Internet Explorer Apple Safari Google Chrome